ローンの選び方は慎重に

自動車の価格は大分安くなったとはいえ、サラリーマンにとってはまだまだ高い買い物であることに、変わりありません。ですから、車を手に入れようと思えば、一辺に現金支払いというわけには、とてもいきません。従って、マイカーローンなどに頼ることになります。

 

ところで、車を購入する時には、自動車販売店のマイカーローン(ディーラーローン)を利用する人も多いのではないでしょうか。たしかに購入したところで、マイカーローンも一緒に組むということは、手間が省け一般的かも知れません。しかし、ちょっと待って検討してみましょう。このマイカーローンは、もしかすると損をしているのでは、ありませんか。

 

というと、どういうことなのか。 ローンを組んでしまった後に気ずく人が多いようですが、マイカーローンの選び方のコツを知らないために、結構損をしている消費者が本当によくあるからです。例えばですが、販売店のマイカーローンというのは、バックマージンという仕組みがあり、融資をする信販会社から販売店へキックバックが発生しているのです。

 

要は手数料で、この手数料は誰が支払っているのかというと、購入者である消費者が支払っているのです。つまり、この手数料分本来は安く借りられるものを、何の気なしに販売店に言われるまま、借りてしまうと、結果的に高く車を買ってしまうということになってしまいます。

 

ですので、マイカーローンの選び方については、十分比較、検討し納得をしてからにしたいものです。

 

マイカーの売却なら

今まで乗っていたマイカーを売るなら、日本全国どこでも利用が出来るネットの一括査定が便利です。たとえば神奈川県なら神奈川車買取のように簡単に一括で買取査定額が確認出来るので、時間もかかりません。