審査に落ちる理由

マイカーローン審査に落ちる理由としては収入面での問題が多いです。例えば、希望する金額に対して年収が不足している、勤続年数が少なく年収の安定性に問題がある、雇用形態が正社員ではない、などです。これらについては、購入する車の金額を抑える、もっと収入を増やし安定化させてからにする、といった対策をとるしかありません。

 

また、信用面での問題が原因なことも多いです。例えば、過去にローンの返済を滞納した、債務整理した、などです。信用情報に関しては、各金融機関で共通のデータを参照していますから、マイカーローンの審査で他のローンの情報も見られることに注意が必要です。これらのケースでは、問題となっている信用情報の登録が抹消されるまで待つしかありません。とはいえ、最大でも10年待てば消えますし、消えたかどうかは信用情報機関に尋ねれば教えてもらえます。

 

さらに、自分自身ではなく販売店の問題という場合もあります。販売店から信販会社を通してマイカーローンを利用する場合は、信販会社は販売店の信用力も見ています。その販売店経由でのマイカーローンでよく事故が起きるとなると信販会社も警戒し、審査を厳しくするようになります。このケースでは他の販売店を利用できないか検討するのがいいでしょう。

 

その他の申し込みにあたっての注意点は、おすすめのマイカーローン情報も合わせて掲載がされているマイカーローン審査比較で確認をしてください。